2013.04

東日本大震災復興支援
活動終了報告(2013年3月)

2年間の活動支援

未曾有の被害をもたらした2011年3月11日の「東日本大震災」。被害にあわれた方々や復興に向けて支援を続ける方々を少しでも応援できないか、と考え、「私たちにできること」をキャッチフレーズに募金活動を開始しました。

皆様の温かいご支援により、2,391万3,967円(2011年6月15日現在)の義援金が集まり、その一部を特定非営利活動法人チャイルド・ファンド・ジャパン様を通じて復興支援に取り組んで参りました。

主な活動内容

活動報告会

特定非営利活動法人チャイルド・ファンド・ジャパン様が2011年から約2年間活動された東日本大震災の復興支援事業は、みなさまの温かいご支援のおかげで2013年3月を持って活動を終了しました。

活動終了を控えた3月16日に渋谷ヒカリエで行われた活動報告会「We are with you! ~私たち はどうつながったか?~」にGMOインターネットグループ専務取締役・安田昌史が登壇し、活動体験をお話ししました。

チャイルド・ファンド・ジャパン様より盾をいただきました

GMOインターネットグループを通じて寄付されたみなさまからのご支援は、主に東北の子どもたちの生活を充実させる活動に活用されました。

活動を受けて、チャイルド・ファンド・ジャパン様よりGMOインターネットグループの3社(GMOインターネット(株)、GMOメディアホールディングス(株)、GMOメディア(株))に感謝の気持ちとして盾をいただきました。この盾はご支援いただいたみなさまの代表としていただいたものですので、ここにご報告申し上げます。

  • 左)チャイルド・ファンド・ジャパン
    小林事務局長
    右)GMOインターネットグループ代表
    熊谷 正寿
  • 右)GMOインターネット専務取締役
    安田 昌史
  • 右)GMOメディアホールディングス GMOメディア株式会社
    代表取締役社長 森 輝幸

GMOインターネットグループでは、今後もチャイルド・ファンド・ジャパン様と協力し、様々な支援活動を行う予定です。
今後とも皆様からの温かいご支援よろしくお願いいたします。