Internet for Everyone

すべての人にインターネット

企業理念

スピリットベンチャー宣言

私たちGMOインターネットグループは、1995年にインターネット事業を創業して以来、創業の精神(マインド)を受け継ぎ、培ってきました。

そして、これらをGMOインターネットグループの夢、ビジョン、フィロソフィーとして体系立て、明文化したものが「スピリットベンチャー宣言」です。

この「スピリットベンチャー宣言」には、私たちの夢や社会に果たす役割などのミッション、それを成し遂げるための事業戦略が示されています。

私たちは、この「スピリットベンチャー宣言」のもと、一丸となって社会に貢献し続けてまいります。

  • 人生を何に捧げるのか

    インターネットの産業の中で圧倒的"一番"になる。

  • ビジョン

    宝の山はどこにあるのか

    インターネットの"場"の提供に経営資源を集中し、多くのファンの「笑顔」「感動」と、その結果としての大きな利益を生む。

  • フィロソフィー

    何のために存在するのか

    インターネットを豊かに楽しくし、新たなインターネットの文化・産業とお客様の「笑顔」「感動」を創造し、社会と人々に貢献する。


  • 事業戦略

    提供するサービスは、すべて自社開発・自社提供する。

    お客様に最も喜ばれる”ナンバーワン”のサービスを提供する。

  • 組織の考え方

    ガラス張り経営

    テクノロジーオリエンテッド ~ ”作る人”が半分以上の組織 ~

    仲間を尊重し、多様性を重んじる組織

  • 55ヶ年計画

    GMOインターネットグループでは、「55カ年計画」という長期計画を志として掲げています。

    その計画では、2051年に『グループ207社から成る社会や人々のお役に立つ「インターネットコンツェルン」を作る』予定です。

コーポレート・アイデンティティ

コーポレートステートメント

すべての人にインターネット

コーポレートロゴ

GMOインターネットグループのコーポレートロゴマークは、より幅広い層の方に親しみを感じていただきたいという思いを込め、GMOインターネットおよびグループ各社の冠にもなっている「GMO」をシンプルに打ち出し、馴染みやすく安心感のある色を採用しています。

また、シンプルかつ力強く、安定感のあるデザインは、日本のインターネットを支え、世界に通じる、世の中になくてはならない総合インターネットグループ企業をめざす、その企業姿勢を示しています。


サウンドロゴ・ムービングロゴ


GMOインターネットグループ
グループソング

曲名:Internet for Everyone
作曲:小室 哲哉氏

GMOインターネットグループは、2015年よりグローバル・ブランド "Z.com"での海外事業を本格化し、世界中でグループ会社数、グループパートナー数が増加しています。

こうした中で、共通言語としての"音楽"によって、世界中のグループパートナーの心を一つにできると考え、グループソング「Internet for Everyone」を制作いたしました。

本楽曲は、1995年にインターネット事業を開始してから現在までの歴史と、これから世界へ広がり、そして未来へと続いていくイメージの楽曲となっており、アカデミー賞、グラミー賞などを受賞した楽曲への参加経歴を持つメンバーがオーケストラに参加し、ハリウッドで収録されました。

海外ブランド

Z.com

"Z.com"は、GMOインターネットグループの海外戦略統一ブランドです。

"Z.com"は、世界で6個しか存在しない英文字1文字ドメインです。
最も短くて覚えやすいドメイン名の一つである“Z.com”は、グループの理念・経営方針を海外のお客様へ向けて、シンプルかつ明快に伝えるのに最適と考え、グローバル・ブランドとして採用いたしました。

Z.comのロゴマークのカラーには、情熱と勝利をイメージさせ、視認性が高く親しみやすい赤を採用しています。
シャープな直線が特徴的な「Z」文字と並び、『インターネット』を象徴するドメインの「.com」によって、世界各国の皆様に「Z.com」が提供できる価値をダイレクトにお伝えすることを意図しております。

また、シンプルなフォルムで形成することにより、世界中の人たちから親しまれるブランドへと進化させるという強い思いを込めています。

詳細はこちらをご覧ください。
Z.com公式サイト「Z.comとは?」

TOP
すべての人にインターネット
関連サービス